広いリビングを2つに分ける

2017年03月15日

最近の住宅は広々としたリビングがうりになっていることも多いですが、実際に住んでみると、スペースを持て余し気味になることも多いようです。実際リビングが必要以上に広いと、他の部屋のスペースにしわ寄せが行っていることが考えられます。
日本の住宅は狭い敷地に一杯一杯に建てられていることも多いので、増築して部屋数を増やすことは出来ませんし、意外と困ったものです。 ですが、広くて持て余しているリビングでもまだまだ活用する方法は存在しています。例えば、20畳のリビングが遭ったとしたら、そのうちの6畳程度の場所に間仕切りを作るのです。

こうすることで、リビング自体は実用上特に問題のない広さになるのに対して、家の間取りは間仕切りを増やしたことで、広さは変わらないのに一部屋増えたことになります。

お客様用の客間として使うも良し、納戸として活用すれば、お家の中の不用物を綺麗に収納することも可能です。また、将来的に年を取って、階段の昇り降りがきつくなったら、リビング併設のお部屋をご高齢の方専用のお部屋にすれば、そういった苦労も減らすことあ出来ますので、お気軽にご相談ください。

CM

私たちが24時間365日サポートいたします!

0120-949-066

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

情報漏洩対策 情報対応万全

たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

0800-805-7780

たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

スタッフが直接業者探しのお手伝いとご紹介を行います!

0800-805-7780