想定外の出費に要注意

2017年03月21日

リフォームを行う前には、リフォーム業者に依頼し、施工のプランとお見積りを提示してもらいます。基本的にはその時に提示された内容でリフォームを進めていく事になりますが、最終的に、お見積り以上の費用になるという事が多いようです。きちんとお見積りしたのに、どうしてそのようなことが発生してしまうのでしょうか。

特に多い理由が、リフォーム内容に変更・追加です。例えば、施工が始まってから「もっと高性能の機器を導入したい」「リフォームを検討していなかった部分も、やはりリフォームしてほしい」といった要望が寄せられる事があるようです。そうなりますと、当然追加分の費用が発生してしまいます。そのようなことを防ぐには、本当にその施工で良いのかイメージし、必要ならばリフォーム業者に質問して施工内容に関する食い違いが発生しないように注意するのが良いでしょう。
他には、補修工事が必要になるというケースもあります。床や壁を剥がして、初めてその住宅の劣化に気付くということは珍しくありません。必要に応じて補強工事も行わなければいけませんので、その分の追加費用が発生します。こればかりは施工を始めてみなければわからないため、予算に余裕を持って依頼するしか無いでしょう。特に、水回りなどの傷みやすい箇所をリフォームする場合はご注意ください。

これ以外にも、想定外の出費が必要になるという事があります。後になって予算をオーバーしないように、見積り金額の1~2割プラスしたご予算を容易しておくことをおすすめいたします。

CM

私たちが24時間365日サポートいたします!

0120-949-066

  • あおやま
  • いりやま
  • くどう
  • かねだ
  • えんどう
  • いとう
  • きまた
  • よしだ
  • むらかみ
  • たけした
  • たまがわ
  • てらさいもと
  • かとう
  • ひらの
  • たがわ
  • いしい
  • くの
  • ののむら

弊社はGSLを通じて自然エネルギー普及に貢献しています。

情報漏洩対策 情報対応万全

たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

個人情報に関して厳重に管理させていただくと同時に、個人情報の保護にあたり適応される法令及びその他の模範を厳守しております。

個人情報専門お問い合わせ窓口
0120-122-103

ページの先頭へ

0800-805-7780

たいせつにしますプライバシー 19000823(02)

プライバシー対策も万全です

スタッフが直接業者探しのお手伝いとご紹介を行います!

0800-805-7780